Old Trade bead necklace from Latin America

guatemalanecklace
guatemalanecklace guatemalanecklace guatemalanecklace guatemalanecklace guatemalanecklace guatemalanecklace guatemalanecklace guatemalanecklace guatemalanecklace guatemalanecklace guatemalanecklace guatemalanecklace guatemalanecklace

グアテマラのマヤ族の女性が代々受け継いできた、オリジナルの伝世玉首飾り「チャチャル」。

チャチャルはケチェ語でネックレスを意味し、スペイン人到来前のプレコロンビア期より身に着けられてきました。16世紀前半スペイン人がやってくるまでは、マヤのエリート階級は地位と富を象徴する珊瑚で出来た首飾りをしていましたが、それが希少になると、ヴェネチアで作られていた赤色のガラス交易玉(ホワイトハーツ)が取って代わられるようになりました。もうひとつ現地で人気を博した玉は、黄色のボヘミアのウランガラスのヴァセリン玉でした。

貨幣は、スペインのコロニアル時代の影響から、ラテンアメリカや、南米の鉱山で作られたものが組み入れられるようになりました。

グアテマラでは、地域によってデザインに多少のバリエーションはあれど、時にほどかれ新たに継ぎ足されながら、現在もチャチャルは身に着けられ、親から子へ受け継がれています。

本品は、1800年代のヴェネチア産の大粒を中心とした金赤ホワイトハーツとヴァセリン玉、14枚の1レアル貨幣が組まれた、典型的なデザインのチャチャルです。レアル貨幣は、1900年~1912年の年代となります。

その他、多面体カットのクリアヴァセリン玉、初期型ロシアンブルーと通常南米のみで見つかるタイプのトレードビーズが3個(スクイッグル2個、オパール乳白色の超希少な突起玉)が入っており、大粒のホワイトハーツを始め、一般的なチャチャルよりも特殊な混成となっている点でも非常に価値があります。紐は丈夫ですので、このまま身に着ける事が出来ます。

 

Size   1レアル貨幣 約20.8×1.6mm 金赤ホワイトハーツ 最大 直径約8.4mm 最少 直径約4.5mm 全長約70cm

販売価格(税込)
¥78,000
数量
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.