Columbia River Russian Blue trade beads

GFENSTERRUB
GFENSTERRUB GFENSTERRUB GFENSTERRUB GFENSTERRUB GFENSTERRUB

北米コロンビア川で見つかった、毛皮交易時代の1800年代のボヘミア産ロシアンブルー。

Gerald Fenstermaker氏(ジェラルド・フェンシュターメーカー)が1950年代初頭にコロンビア川流域で発掘調査を行った際に発掘したものです。

Gerald Fenstermaker氏は、特に北米と南米のビーズを研究した第一人者の考古学学者で、その研究結果は多数アメリカで出版されています。

 

大粒の単層ロシアンブルーが中心で、乳白の大粒も典型的なこの一帯で見つかるタイプです。歴史に耐えられなかったのか、乳白粒のひとつを除く粒にヒビが入ってしまっています。小型粒も同様のダメージあり。(大粒の青は状態良いです)

こちらは、アラスカを始め北米北西岸一帯、アリューシャン列島等に渡っていた、ロシア玉とも一部で呼ばれている、ロシアンブルーの本家です。非常に大きなサイズと、紫のティントが少し入ったあまりにも濃いウルトラマリン色をしている事が特徴で、アフリカントレードビーズに精通したピカ―夫妻によると、アフリカでは見つからないタイプとの事です。故にこの地域にのみ見つかるタイプであると認識しており、正しい場所へ行けば民族博物館に展示されているレベルと言っても過言ではないかもしれません。

 

Size  大粒ロシアンブルー直径約8~11mm 画像全て

 
 
売切れ
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.