North American Russian Blue beads-1

NWRUSMIXCOLOURCA
NWRUSMIXCOLOURCA NWRUSMIXCOLOURCA NWRUSMIXCOLOURCA NWRUSMIXCOLOURCA NWRUSMIXCOLOURCA NWRUSMIXCOLOURCA NWRUSMIXCOLOURCA NWRUSMIXCOLOURCA

4つの紐に通された、1800年代のボヘミア産ロシアンブルー。

 

カナダのファーストネイション(ネイティブインディアン/先住民)に伝わっていた歴史ある玉達です。

 

現カナダ建国の礎となった、毛皮交易時代の玉で、アラスカを始め北米北西岸一帯、アリューシャン列島等に渡っていた、ロシア玉とも一部で呼ばれている、ロシアンブルーの本家です。(ハドソン湾会社や毛皮交易についてのお勧め書籍:山川出版社 木村和男「カヌーとビーヴァーの帝国)

 

主にブルーと白の混成です。ブルーはクリアタイプとオパックタイプの2種。白は3種類混ざっており、非常に興味深いです。左の連の小型16粒は、ロシアンブルーではなく、同ボヘミアのトレードビーズで、モールドで作られています。

 

Size  最大 約9.2×8mm   最小 約5.7×5mm

 

 

 
 
売切れ
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.