North American Russian Blue beads-3

NWCARUSWHITE
NWCARUSWHITE NWCARUSWHITE NWCARUSWHITE NWCARUSWHITE NWCARUSWHITE NWCARUSWHITE NWCARUSWHITE NWCARUSWHITE

1800年代のボヘミア産ロシアンブルー。

 

カナダのファーストネイション(ネイティブインディアン/先住民)に伝わっていた歴史ある玉達です。

 

現カナダ建国の礎となった、毛皮交易時代の玉で、アラスカを始め北米北西岸一帯、アリューシャン列島等に渡っていた、ロシア玉とも一部で呼ばれている、ロシアンブルーの本家です。(ハドソン湾会社や毛皮交易についてのお勧め書籍:山川出版社 木村和男「カヌーとビーヴァーの帝国)

 

-3は、オパール乳白からなる63粒の連で、最高峰のコレクションに相応しい本当に美しい連です。

大きさは中央から後方へかけてグラデーションサイズで、中央の粒は8mm~6.5mm程です。

北米渡りでは、最も濃いウルトラマリンより希少色で、ここまで揃った数と状態の良さを誇る連は、まず出てこないと思います。

 

※画像最後 カトリック教会の伝道所ミッション サンカルロス ボロメオ デ カルメロの博物館にて。同タイプのロシアンブルーと赤い中国玉の首飾りが展示されています。

 

Size  最大 約8×8mm   最小 約6.5×5mm 全長約38cm

 
 
売切れ
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.