Old 7L Venetian Chevron trade bead found in Burma

7lchevronburma
7lchevronburma 7lchevronburma 7lchevronburma 7lchevronburma 7lchevronburma 7lchevronburma

6面にカットされた、1500~1600年代のヴェネチア産、7層オールドシェブロン。

 

決して大きな玉ではありませんが、風格と雰囲気が抜群にあります。

その来歴が非常に興味深く一般的な西アフリカ渡りではなく、なんとビルマ、マンダレー近くのインワで発見された発掘玉です。(ビルマ出の7層シェブロンは基本的には前代未聞です)

 

インワは当時栄えたアヴァ王朝の首都で、雅称はパーリ語で「宝石の都」を意味するラタナープラでした。

 

南方にはペグー王朝があり、香辛料を求めやってきたポルトガルの航海者が、肥沃な土地と良港を称賛し、ポルトガルを通してペグーの名前はヨーロッパに伝えられました。(余談ですが、青や緑の目をしたポルトガルの先祖を持つカソリック教徒達が今もサガインの村に住んでいるそうです)

時代背景を考えると、この玉も大航海時代初期にポルトガル人が持ってきたものではないかと推測していますが、ムラノ島より、はるばるどのような経緯でこの地に渡った来たのか。想像するだけでも、ロマンのある玉ではないでしょうか。

 

Size  15.7×14.7mm

 

 

 

 

 
 
売切れ
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.