Antique Mizoram Carnelian

mizocanelee
mizocanelee mizocanelee mizocanelee mizocanelee mizocanelee mizocanelee

ミゾラムカーネリアンと呼ばれるカーネリアンの伝世首飾り。

 

インド東北部のミゾラム州、又は国境を跨いだチン州からです。

 

中央の大サイズから後方へと滑らかな大きさのグラデーションを見せる、非常に質の高い美しいカーネリアンです。(カーネリアンの中ではトップクラスではないかと思います)

 

この限られた地域には、他にもPYU王朝から伝わる古代玉やバーミーズアンバー、dzi beadsと同じ手法で作られたプンテックなど世界的に有名な伝世玉が受け継がれてきた場所で、ヒマラヤンビーズのコレクターも熱意を注ぐことで知られています。

 

ミゾラムカーネリアンは、現在見かけるものは前世紀期後半頃に現地収集されたものが大半で、今はその多くが欧米のコレクター(現在は台湾や中国も)の元へ渡っています。

 

カーネリアンの年代産地をしいて推測をするのであれば300年+。産地は現地説、インド、ドイツ産説などありますが、インド、カンベイ産にしてはカットや形状、質が高すぎる、ドイツ、イダーオーベルシュタイン産は同類例がなく、そもそもこの地域では一般的ではない等、多くのアジアの伝世玉同様分かっている事の方が少ないです。

(中央の白×黒の6ラインのガラス玉は、おそらくヴェネチア産。プンテックのイミテーションと考えられます)

 

 

 

 

 

Size    カーネリアン 連中央6ラインガラス 約13.3×12.2mm カーネリアン 最大10.2×9.8mm 最小 5.5×5.5mm 全長約62cm(紐含まず)

販売価格(税込)
¥65,000
数量
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.