Old Chin Silver necklace from Burma

CSilver3
CSilver3 CSilver3 CSilver3 CSilver3

18~19世紀、ビルマからのアンティークチンシルバー。

 

チン族の女性はぐるぐると何重にも巻き、首回りにまといます。

 

驚くべき繊細な仕事がされていますが、ひとつひとつがハンドメイドで作られたことを考えると、大変な労力であったはずです。

 

幾世代も受け継がれてきた伝世玉ですので、表面がすり減り、丸みを帯びた美しいパティナになっています。

 

元々多くあるビーズではありませんが、最近では目にする機会がグッと減りました。

 

 

31.5cm、16cm,、5cmの3連に別れているので、必要に応じ繋ぎ合わせて下さい。

 

Size    約3×2mm   全長約52.5cm

 
 
SOLD OUT
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.