Old Red Glass beads from Chin State, Burma

CredMizoglass
CredMizoglass CredMizoglass CredMizoglass CredMizoglass

こちらはビルマ、チン族((又はお隣のミゾラム州))の女性に身に着けていたガラス玉伝世首飾り。

 

ミゾラムカーネリアンとそっくりですが、こちらは19~20世紀初頭頃のヨーロッパもしくは中国産のガラスビービにより構成されているというちょっと珍しいもの。

中央から後方へ滑らかな大きさのグラデーションとなっています。単一のガラスビーズでこのようなグラデーションを作ること難しいはずですので、もしかしたら彼らの要望に応えた特注品だったのかもしれません。写真では再現が難しかったものの、実物はもっと深いルビーレッドをしています。後方の青い玉は中国産(明~清朝)の可能性があります。

 

Size    赤玉 中央 約9×7mm 後方 約6×4mm 全長約60cm(紐含まず)

 

販売価格(税込)
¥34,000
数量
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.