Old Blue glass beads from A.P

ARNACHALMELONGBLUE
ARNACHALMELONGBLUE ARNACHALMELONGBLUE ARNACHALMELONGBLUE ARNACHALMELONGBLUE ARNACHALMELONGBLUE

インド東北部、チベットと国境を接するアルナーチャルプラデーシュからの蜜柑玉。

 

おそらくチベットからの流入の中国産、詳しいは年代は分かっていませんが、数百年単位で古いはずです。

 

アルナーチャルプラデーシュは、チベット人からロユと呼ばれ、その昔恐れられた場所で、トライバルエリアはまったくをもってチベット仏教圏とは異質な別の文化圏になります。彼らの装飾にもそれは見られ、他の地域では見られない数々の謎多き伝世玉が見受けられます。

この蜜柑玉は伝世されてきた玉の中でも、最も価値が置かれてきたタイプのひとつで、本当に古い玉は滅多な事では売りに出ません。又、時代を経ていくうちに多数のコピーや複製が作られてきましたが、オリジナルを見る事もほとんど出来ません。

色がなんとも独特で、青とも緑とも形容出来ないとても美しい色をしており、溝も摩耗により擦れています。18mmもある大型の玉なので首飾りの中央部やその近くに配置されるものでしょう。彼らの伝世玉の中には元時代に遡るのものもあるとされているので、非常に古くから収集してきた事が分かっています。この地域は世界の学者であっても、未だ入る事が困難で十分な資料はありませんが、謎も含め魅力が尽きない玉である事は確かだと思います。

 

Size  約18×13.5mm

 

販売価格(税込)
¥35,000
数量
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.