Old Bohemian Lion tooth

89
89 89 89 89

19~20世紀初頭。コンゴ共和国で見つかった「ライオンの牙」。本物の牙を探していた所、なんとボヘミアの職人が作ったガラス製のものと出会いました。言わば現地の嗜好にあわせて作られたトレードビーズなのですが、ボヘミア伝統のお家芸であるプレスガラスで作られており、これがまた非常に精巧に模してあります。百獣の王であるライオンに対する畏怖の念から、現地ではお守りとして身につけられてきましたが、このガラス製と本物の牙の区別はなく、共に大切にされてきたそうです。超希少な一点物です。Robert K.liu Collectible beads P43, History of beadsの年表にも同様のビーズが載っています。

 

Size    79×20×12mm

 
 
SOLD OUT
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.