Old Tibetan Turquoise Along Silver earring

alongearrtibet
alongearrtibet alongearrtibet alongearrtibet alongearrtibet alongearrtibet alongearrtibet alongearrtibet alongearrtibet

ラサで見つけた18~19世紀頃の男性用銀製耳飾り(アロン)

 

チベット文化圏では、一般的に耳飾りは常時身に着けられ、女性は両耳に、男性は伝統的に、右耳にこのような金や銀、真鍮で出来た大きなものを好みました。ターコイズを耳に着ける者は、来世で驢馬に生まれ変わらないという、チベットで広く知られる言い伝えから来ているのか、使われる石は、ほとんどがターコイズ(又は珊瑚)です。又、大きなものになると耳たぶに負担がかかりすぎる為、小さなループに紐が付けられ、耳の上部にぐるりと回し、重さが軽減されます。

こちらは、大小様々なデザインの類例と比較して、こちらは珍しく極めてシンプルなデザインで、作りも上質で純度の高い銀が使われています。美しいターコイズと重厚なシルバーは長い間身に着けられてきたことにより、断面が滑らかに美しく摩耗しています。太さは3mmなので、比較的大きな耳穴が開いていれば通ると思います。

 

Size    40×30×10.4mm 太さ3mm。

販売価格(税込)
¥45,000
数量
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.