Ancient Tibetan special Lukmik dZi

spelukmooond
spelukmooond spelukmooond spelukmooond spelukmooond spelukmooond

およそ2千年前のAncient Tibetan Lukmik dZi. (ルックミ/ルクミック/タミック)

 

チベットのシガツェで見つけたスペシャルな月形ルックミ。

古代文明の太陽信仰から派生したと考えられるルックミは、丸い眼が描かれた天然紋様、又は人工的にエッチングされた紋様になりますが、後者は極々稀に卍やブッダアイと言った別の紋様のものも見られます。

この珠もこのような特殊型に分類され、意図的に別の人工の紋様が描かれています。(台湾の書籍には月紋として紹介されております。)これまでに見たものは書籍を除き、この珠のみですので、非常に珍しい紋様に違いありません。

この珠はチベットで伝世されてきた珠で、西アジアのものと比べてまったく違う様相をしています。紋様だけではなく珠自体の力強さがビシビシと伝わります。(黄色がかったオイリーで深みのある色と肌は、本来の姿はなく、人肌に途方もない年月触れてきた結果の変容です。)

大きさは24.1mm。十分すぎる大きさがあります。

コンデションはダメージやリペアなく非常に良いです。小さなチップが穴周りにありますが、伝世の歴史を考えると当然と言えるかもしれません。又裏面なので身につけた時の影響はありません。

 

Size 24.1✖️6.8mm

 

Size

 
 
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.