Old Tribal necklace from India

giantheirloomwhitehearts
giantheirloomwhitehearts giantheirloomwhitehearts giantheirloomwhitehearts giantheirloomwhitehearts giantheirloomwhitehearts giantheirloomwhitehearts giantheirloomwhitehearts giantheirloomwhitehearts

19世紀頃のインドからの伝世首飾り。

 

古い綿紐が崩れると、そのままばらされ別の形状で売りに出される事が一般的な中、この首飾りは原型の状態を留めた奇跡の一連です。特に特大ホワイトハーツが使われた装飾は、ほとんど残っていないはずです。

 

このタイプの首飾りを最後に見たのは、7、8年前。次の機会まで随分長い間待ちました。

 

こちらは、インドの少数民族(おそらくオリッサのボンダ族、又はゴンド族と思われます)に伝世されてきたものですが、ナガランド or オリッサor アンドラ プラデーシュのいずれの州から。資料がほぼ無いものなので、はっきりとした出所は分かりません。

 

味の塊と言ってもよい雰囲気を持つ、特大ホワイトハーツは圧巻で、ガラスの摩耗や汚れから、日常において身に着けられてきた事を物語っています。

 

繋ぎのシードはなんとも形容しがたい枯れオレンジ色。産地はインドと思われます。

 

こちらはばらさずに、是非リビング等のお部屋に飾ってみて下さい。

 

Size      特大ホワイトハーツ 約13×10mmなど 全長約36cm

 

 

販売価格(税込)
¥68,000
数量
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.