Tribal Necklace from Nagaland

suminecklace
suminecklace suminecklace suminecklace suminecklace suminecklace suminecklace suminecklace suminecklace

スミナガ族が住むZunhebotoで見つけたトライバルネックレス。

 

祭事で使う装飾品や、民族衣装が飾られた小さなお店に置いてありました。店主が作ったもので、全てが新しいパーツで作られた素朴で可愛らしいネックレスです。 小さなベルは揺れると爽やかな音色です。

 

ナガ族でもグループによって装飾が千差万別で、”丘の上”の町(写真2)と言われる、海から遠く離れたZunhebotoでは、貝は大変珍しく高価な物なのです。

 

小さな町ですが、ここでは識字率も高く英語も通じます。敬虔なキリスト教徒達が多く(ナガランド州はキリスト教が主流)、自分達の民族のグループごとに小さな教会が沢山あります。若い友人に誘われ日曜日の礼拝に行ってきました。日曜日は一日中町中から讃美歌の歌声が聞こえます。

 

余談ですが、お店は平日朝早くから開き午後3時頃まで。土曜日の午後、日曜日は閉まります。Zunhebotoでも夜は電気が付くのは1時間ぐらいの日が多いので、暗くなる前に用事を済ませなければならないのです。

 

写真3:ナガランドの州都コヒマにあるWar Cementery。1944年、第二次世界大戦中に日本軍がインパール作戦で進撃。宿でお世話になった主人は当時の日本兵の事や町が火の海になったことを語ってくれました。

 

写真4:コヒマで見つけたタイガードッグ

 

※こちらは日本国内に保管してある為、国内配送となります。

 

Size    中央赤 13mm×11mm  全長約48cm

販売価格(税込)
¥16,000
数量
Copyright © 2014 Beyul All Right Reserved.